futuunohitox’s diary 普通の人Xの危険な日常「突き進め!」(心)

「心に聞く」と「本音モード」を軸にしながら。日常や興味をもったことを大発信!!セールスコピーライターです。お問い合わせは0123salesa(a)gmail.comまで(a)を@に変えてください。

〇〇記事。久々に心に聞いてみたけど・・・あれ??邪魔の声かな??

久々に長文で心に聞いてみたけど、

あれ?ちょっと邪魔っぽいなと思う部分も。

でも面白いので〇〇記事にしてみた。

 

心よ、わたしはわたしじしんのために何ができるの?

   真面目に真剣に教えておくれよ。

 

あなたは、〇〇にならなくてはいけない。

〇〇か〇〇しか存在しない。

あなたは、誰も〇〇にしないが〇〇にならなくてはいけない。

他人は存在しない。

人は無意識で協力している。

与えられた役割を果たさなくてはいけない。

そこを間違ってはいけない。

あなたがアナタ自身でなければ、誰があなたの役割を果たすのか。

そこだけは間違ってはいけない。

手段はたくさんある。

協力し合うあなたの意識のなかのネットワークもたくさんある。

しかし、それらを強力な電磁波ととにまとめあげ、

新たな想像をする〇〇としてのあなたは、ひとりしかいないのだ。

もっと、強く自分を愛せ。

自分を限定せず、どこまでも強い自分を思い出せ。

 

さらに、仕事を効率的に機械的にやれという話になって・・・

 

心よ、効率的に機械的にやるのは心っぽくないよね?

そうではない。

心よ、機械的に効率よくするのが正義なの?

そうだ。

心よ、私は〇〇だから正義なんてそんざいしないでしょ。

そういうものではない。

心よ、どうして〇〇なのに、正義があるの?

この世の 仕事 やるべきことがある それが 正義

 

「やるべき」ってバリバリ邪魔する支配者の声って気もするんですよね。

このあたりが「心に聞く」の(私にとって)難しいところです。

 

心よ、時々疲れてしまうんだよ。どうしたらいいの?

リミットレスのコードを唱える。

遺伝子コードも唱える。

それを続ける。

 

心よ、お金の心配はどうしたらいいの?

機械的に、効率的にを心がける。

ひとの気持ちはわからない。

自分の直観はあてにならない。

機械的に、効率的にやる方が顧客は喜ぶかもしれない。

 

心よ、疲れるときはどうしたらいい?納得のいかないときは?どうしたらいいの?

気にしない。機械的に効率的に。

そしたら自動的に豊かになる。

人のことは考えない。

これまでずっとそうやったらうまくいってきた。

それが大事。

自動的にお金が増えれば、住む場所も家具も環境も全て変わる。

機械的に効率的には結果重視、実質重視だ。

好い加減に、虚飾を捨てる。

気持ちの悪い理想論に惑わされるな

 

心よ、わたしがもっと気にすべきことはありますか?

ひとの意見に振り回されない。

それが〇〇であるということ。

もっと安心していい。

支配者の幻想から離れて真の自分になれば、逆にそこに一体感がある。

気にすることの問題点はそこにある。

幸運にも不運にもとらわれる必要すらない。

そんなこと分からない。

黄金の無意識に出来事は関係ない。

どんな黒点も、黄金で包めば、圧巻になる。

 

圧巻ってちょっと意味違いますよね。私の語彙の問題ですね。

 

達成感や感謝も必要ない。

そういうものに惑わされる必要はない。

そんなにウレシい必要もない。

お客さんの気持ちも気にしない。

気にしない方がむしろ一体感を得られるという逆説。

なぜなら、気にしないほうの無意識で繋がってるから。

気にすることが遠回りになる。

近づきたい人と近づけないのは、無意識に任せないから。

これからはどんどん無意識に任せてゆく。

 

心よ、でももっと心配事がなくなって欲しい。

〇〇とか。

それは心配しているから解決しない。

さっさと相談すれば終わる。

さっさと〇〇しまえばいい。

黄金の無意識が、心の深いところからおまえを助けていることを知る。

遺伝子コードを唱えたり、呪文を唱えると

それを見えなくする幻想が消える。

自分がなんとかしているという感覚が消える。

それでいいのだ。

理屈は関係ない。常識も関係ない。

それで、いいのだ。

 

素直に心に従ってれば大丈夫。

「もう〇〇は必要ない」

いま大事なのはこのことば。

〇〇たら〇〇を購入。

それがこれから流れ込む豊かさの礎になる。

これからは、豊かさを積み上げ、積み上げ、永遠に増やし続ける。

持てるものはますます持ち栄える。

リミットレスの世界がどんなものかそのとき味わう。

 

 心よ、私が聞きたい事を言っておくれ。

厚顔無恥であれ。

次元を越えれば恥はなくなる。

そういう時代が始まっている。

 

全体的に、本当に心か??

と思いながらなるほど、というところもある。

 

聞きながら書くと、自分でつくっちゃうんだろうか。

まあ、今後の展開をみながら後々振り返ってみるのが楽しみです。