futuunohitox’s diary 普通の人Xの危険な日常「突き進め!」(心)

「心に聞く」と「本音モード」を軸にしながら。日常や興味をもったことを大発信!!セールスコピーライターです。お問い合わせは0123salesa(a)gmail.comまで(a)を@に変えてください。

トラウマ 過覚醒?? 支配されちゃう人たち とうとうでたUFOの話題 オリオン文明

※昨日思いつくままに書いてて今日整理しようと思ったんですけど。

疲れてやる気でないのでそのまま公開。ネガティブブログになってるか・・・?

 

ダラダラ書きます。

 

昨日だったかな。

トラウマについて書いてました。

 

さっき他のひとのブログみてて

トラウマ・脳の過覚醒というワードをみたら。

おや?おや?おや?と思いました。

 

まえよりは大分ましになっといいつつも。

つかれたり追いつめられたりする感覚が消えていない。

 

トラウマ、過覚醒。

 

そう言えば大嶋氏の本で「トラウマちゃん」について書かれた本がありましたね。

あの本も「ミラーニューロン」と同じような感覚を持ちました。

書いてあることが物凄く自分に当てはまる気がする。

でも「〜の恐怖」って言っててもあんまりピンとこなかったんです。

 

そもそもコノブログ書いてて過去の記事とか読んでても、

なんというか。

過覚醒とか算数障害とかそんなこんなな雰囲気を感じてしまう。

(ふんわりしすぎて何言ってるかわかりませんが。笑)

特に〇〇記事とか。

 

 

心にきいてどうこうしてるというよりも、

過覚醒で乗り切ってるというような。

 

そんなことが多かったような。

意外に楽しんでるのだろうか。

 

トラウマ。

過覚醒。

 

ちょうど良いタイミングで・・・。

 

ブログタイトル「普通の人」とか書いてるけど、

普通のひとになりたいんですよね。笑

 

わたしが特別とか優れているとそういう意味ではなく。

 

優れてる特別VS普通

ではなくて。

 

なんと表現したらいいのか。

スムーズな人生を生きる普通の人というのか。

 

みんなそうでもないのかな。

普通のひとってイメージであるだけで、

みんな同じくらい大変なのかな。

 

とかなんとかいいながら、

こんな生活も楽しんでしまってる部分もあるのかもしれない。

 

「トラウマ」の本にも、

トラウマのひとが自分の特殊な能力(と錯覚してるもの)や状況を失いたくないと

どこかで思ってるとか書いてあったような。

 

「トラウマ」の本とか読んでると、

コワいとか、恥しいとか思ったりもします。

 

もしかして、

自分の心のなかで起きてること丸裸にされてるんじゃないか?

みたいな。

 

「支配されちゃう人たち」はそういう感覚がなかったから安心して読めた。

苦しんでるひとの内面について詳しく書いてるんだけど、観察されてないというか。

 

語り手や登場人物が自分の自意識や恥ずかしいを語る感じだから、

一緒に進んでいけるような。

 

どっちにしたって、ラクになりたいのは事実。

 

そこが安心して読める理由かもしれないな。

いまも。いまも「支配されちゃうひとたち」読むと落ち着く。

 

でもコレは私の感想だから。

「トラウマちゃん」とかの方が読みやすいひともいるかもしれない。

いろんな表現があるから、いろんなひとが救われるのかな。

 

 

「支配されちゃう人たち」読みはじめた頃は、

「恥ずかしさ」「コワさ」がスゴかった。

 

誰にあって、誰と話してても。

 

(外から見たら、意外にそうでもなかったみたいなんですけどね)

 

そういえば、

「自分から、辛い方、辛い方に進んでいくな」

なんて言われたことあったな。なんか思い出した。

 

なんでしょうね。

ひとりスターウォーズみたいな。

ひとりダークサイドみたいなね。

 

自分なんか!自分なんか!

誰も頼れないし、こんな辛いんだから、

怒りでどうにかしてやるんだ!!

みたいな。

 

スターウォーズ好きなんですよね。

共感するのは、ダースベイダーとかダークサイドのひとたち。

ほっとするんですよ。なんかね。

自分の心の居場所?怒ってていんだな。

昔からそうです。

悪役ばかりに共感する。

「悪役の方が苦労してるんだ!辛いんだ!」

みたいなね。笑

 

別に、私自身は普通なんですが。

心のなかはドロドロだったりする。

 

怒りがスゴかったんですよね。

www.youtube.com

幼稚園くらいのころ「るろうに剣心」みてた。

シシオマコト(漢字変換してもでてこない。笑)応援してたな。

頑張ってんだから、勝たせろ!!みたいな。

 

私自身、そんな凶暴な性格じゃないんですけどね。笑

なんか悲しいですよね。最後は燃えて死んでしまうという。

自分の怒りで最後は自分が燃えてしまうというような。

確か、シシオマコトも色々怒ってましたよね。

(すいません、映画版は面白そうなとこだけ拾ってみたので細かいところ覚えてないです)

 

悪役ってわりと苦労してますよね。

苦労こじらせてるというか。

強い悪役ほど能力たかそうだから、社会的に全うな事した方がいいんじゃないか?

とか思いつつ・・・。どうでもいいけど。笑

 

「復讐」が動機になってると、それは無理なのかな。

 

客観的に「トラウマ」でどうのこうのと書いてある本を読むと

確かに当てはまるかもしれないと思いつつ、

取り組み辛いというか。

 

そもそも、「今」の状態をどう受け入れていいのかわからなくなるのかな?

「今」の自分、間違ってる?ダメ?みたいな。

 

わかんない。笑

タイミング的に受け入れられるものと受け入れられないものがあるのかも

しれない。

 

『支配されちゃう人たち』は「今」を否定せず、

「今」の状態も心と一緒に楽しんじゃって進めるような。

 

カウンセリングでも受けてない限り、

こういうときは常に1人ですからね。

 

間違ってるから直せと言われてる気がするからか。

コワい、恥ずかしいのだろうか。

チキンです。笑

 

人から習うのも苦手。笑

我流でやってしまう。

 

いままでの人生でも。

学校、塾、そんな場所でじゃなくて、

先生とかね。

 

飲み込まれるような感じがするのかな。

 

困ったものです。笑 

 

回避性人格障害うんぬんって私の場合そこまで生活に支障ないけど、

なんか自分に近い気がする。

 

でも、あんまりそういう、話読んでると

自分病気なの???的な感覚になるから。

 

別に、問題が起きてなければいいやと。

気にしない。

 

ブログ書いてて思いますが、

ワンテーマにワン記事みたいな感じで、

スゴく整理された記事書いてあるブログ読むと。

 

スゴいなと思います。

 

私はライターやってるわりに、

文章書くのがそもそも苦手。

 

よくできてるな。笑

 

この記事も話題があっちいったりこっちいったり。笑

思いついたらそれ書きたくなるんですよね。

 

うーん。

 

 

「支配されちゃう人たち」をなぜ安心して読めたのか。

この記事書きながら分かってきた気がする。

優しいなあと思った。

 

ミラーニューロン」読んだ時は「残酷だ」と思ってしまったんです。

こないだ又読んだらそこまでじゃないと思うんですが。

ミラーニューロン」読み始めた頃の私には「残酷だ」と感じられた。

 

自分があんまり気付いてなかった世の中の残酷さってコレだな。

そう思った。

しかも、その残酷さの犠牲にならないためには。

自分が同じ事をしなくてはいけない。

それもなんか当時はコワかった。

 

でも、私だって別にそんなに優しいひとじゃない。

冷たいと言われることの方が多い。

 

そのころ落ち込んではいましたが、

そのちょっと前迄は、結構、

なんというか・・・ミラーニューロンでひとを見下すひと。

そんな感じだった。

自覚してなかったですけどね、仕組みまでは。

 

上から下に落っこちて、下になってから仕組みに気付くみたいな。

大袈裟にいうとそんなところもあった。

 

「支配されちゃう人たち」は優しいとおもった。

これならできると思った。

裁かれてない。

「ひとに対して冷たい、優しい」

そういうことも意識しないで、ただ心に聞いて、心との関係を深める。

そこだけ考えればいいから気持ちがラクなんですよ。

 

なんか、

ブログの方向性を変えたくなってきた。

 

他人のこと心に聞いてたら、客観的に心に聞けるようになる!

とか思いついて個人コンサル!とか

書いてましたが、(無責任すぎる!!!笑)

 

そんなふうじゃなくて。

 

「支配されちゃう人たち」で感じたような安心感を

読み返して感じられるようなテイストにしようか。

自分が、です。

 

そんなことを思い始めた。

 

このブログに書いてることようなことって。

誰にも話した事がない。

 

「心に聞く」の話も誰にもしたことがない。

 

だから頭の中で考えてることを、そとにだして整理したい。

そう思って思いつきでいきなり書き始めたんですよね。

 

メモみたいな感じで。

意外にアクセスあるもんなんだなと思います。

ネット社会って凄いですね。

 

思いついたことどんどん書く。

編集も整理もしない。

(とかいいながらアフィリエイトとかしちゃってますが。笑これも思いつきです。)

 

偶然、このブログに辿りついて読み始めてしまった方には、

恐らく大部分が意味不明だろうと思いながら。

 

さらに関係ないけど、

実はUFOみたことあって(信じなくていいですけど!)

宇宙人の話でも「オリオン文明」とか魅力感じてしまう。

www.youtube.com

宇宙人とか書くと完全にぶっ飛んでるひと(?笑)

と思われて、ブログ読んでくれるひとが偏っちゃうんじゃないかと思って・・・

あんま書いてなかったんですけどね。

本音モードを軸にする!とか言いつつ・・・笑

 

一回だけ、ガチで結構近くでUFOみたことありまして。。。

それで結構ネットでそういう情報検索してたんです。

やっぱでもなかなか信じられるものが少なくて。

バシャールはなんかいいなと。

 

そういえば、 トラウマ・過覚醒でしたよね。

そもそものこの記事のテーマは。

また今度書いてみようか。

 

実は、脳の電気発射についてもね。

大嶋さんの著書に書いてない部分で知りたいことがあって。

知ってるひとどこかにいるんじゃないかと思いつつ。

これ言い辛いんだよな。

というか・・・電気発射を鎮火して静かな心を手に入れたほうがいんだよな。

↓この辺り新しい記事で書く予定・・・

書いたらココに貼る。予定・・・・