futuunohitox’s diary 普通の人Xの危険な日常「突き進め!」(心)

「心に聞く」と「本音モード」を軸にしながら。日常や興味をもったことを大発信!!セールスコピーライターです。お問い合わせは0123salesa(a)gmail.comまで(a)を@に変えてください。

心に聞いてみた。『幻想は意識が作り出すおもちゃ。無意識のなかで、無意識と一緒に、意識のおもちゃで遊ぶ』

心よ、私は心に何を聞きたいの?

「幻想を離れる」

心よ、どういうこと?

ブッダとマーラも。ユダの福音書も。それだけでいい。」

心よ、私と、それと、何の関係があるの?どう生かすの?

「恐れないこと。恐れが幻想であること。恐れを生み出す幸せや期待も幻想であること」

心よ、それを知ってどうしたらいいの?何ができるの?

「自分のやりたいようにやること。邪魔は恐れを抱かせる。邪魔は幸せや期待の幻想を入れる。どちらも幻想」

心よ、私は何ができるの?真面目に真剣に教えておくれ

「踏みつぶして、踏み台にすることができる」

「幻想はとっても大きな無意識のなかに、意識が作り出す薄っぺらいおもちゃ」

心よ、よくわからない。もう少し分かるように、というか、実践的に教えておくれ

「好きなように生きよ。冒険ができる。幻想の足かせが外れれば。特殊なことをしなくてもリミットレス。」

心よ、でも、回避行動じゃないの?それは。。。

「ちがう」

心よ、わたしは、いま、心に何を聞きたいの?

イメージ:意識の作り出す幻想に踊らされて、ムダに力づくで行動しまくっても、うまくいかない。疲れる。だから結局、優しく、自由な無意識の中に戻ってくる。「突き進め!疲れたら、寝る!」か。しかし、ムダに力づくで行動したことも、結局ムダではない。意識が作り出すおもちゃである「幻想」のなかから、次に無意識とともに、意識のおもちゃで遊ぶための材料や教訓が得られる。