futuunohitox’s diary 普通の人Xの危険な日常「突き進め!」(心)

「心に聞く」と「本音モード」を軸にしながら。日常や興味をもったことを大発信!!セールスコピーライターです。お問い合わせは0123salesa(a)gmail.comまで(a)を@に変えてください。

アクセスが激減している。笑

アクセスが激減している。笑

 

夢とかユダとか宇宙人とか。

怪しい方向にながれているからだろうか。

 

仕方ないんですよ。

本音モードで興味のあることを大発信するのがこのブログですから。

 

愛とか悟りって「優しくなる」「寛大になる」みたいなイメージがありますよね。

人間の成長の方向性もそっちに行くのが正解みたいな。

 

私が、成長してるのかどうかはわからないが。

「心に聞く」「トラウマちゃん」などを参考に、

自分なりにラクになれる人生を作りはじめている自信はある。

 

それで思うのは「優しさ」「寛大さ」なんてどうでもいい気がするということ。

わたしは虚無なんですが、振り返ってみると、心は「虚無の真実に必要のないもの」は容赦なくすてるように言ってきました。

普通の常識からすると「冷たい」と思われるようなことも。

幸せになるために、社会の同意なんて不要。評価も不要。

「でも、社会の同意や評価がないと、仕事やお金で困るんじゃないの」

とか思うんですが、案外そうでもない。

 

そもそも「ひとに優しく」とか「社会を大切に」

これを守らないと「そんなんじゃ旨く生きていけない」「仕事でもお金でも困る」と言いますよね。でもこう言うのって、結局「優しさ」や「社会性」自体には価値がないって気付いてるんじゃないかと。ただ単なる「それを守らないと、村八分だぞ」という「脅し」です。

 

だからどうでもいいんです。

 

つまり、

受け入れられなくても、

書きたい事を書きます。

(そこに繋がるのかっ!笑)

 

そーいえば。。。

ユダの福音書』ですが。。。

あんな酷い目にあって、汚れをかぶせられたユダが回復するには。

「100%開き直る!!」

これしかないと。

 

自分の中の罪悪感を消す必要がありますよね。

そして、自信をもって、11人の弟子と全面戦争。

それがいいです。

 

だって、

あのユダの役割はあまりに理不尽です。

まずは徹底的に怒り狂って、その理不尽さを攻撃しないと。

何も変わりません。

 

ちょっと、意味不明ですかね。笑

さらに、アクセスが減ってゆく・・・

 

このブログは、

もうすぐ、

廃墟で語られる、

わたしの独り言になるかもしれない。